核酸セルボンバークリームとは

日本初の爆弾クリーム!!


肌育に欠かす事のできない

「ビタミン」と細胞核に存在する

生命活動に重要な成分「核酸」に

注目して誕生した

VAVITTE(ヴァヴィッテ)化粧品

第一号の美容クリーム。


‘‘核酸セルボンバークリーム‘‘には

3つの効果が期待できます。


①熱の作用で真皮層を刺激して

コラーゲン、エラスチンを

自分の肌が作り出すこと。

(補うケアではなく自活する肌になるケア)


②熱の作用で血管が拡張して

熱を逃がすために毛穴が開き

次に塗る化粧品の浸透が

良くなり効果が増すこと。

(ブースターの役割)


③核酸が高濃度入っているので

細胞を育てていく

肌育化粧品であること。


また、唐辛子や生姜など

食事でも取るような

自然な成分で肌を活性させていて

ケミカルな成分で活性している

商品ではないので

安心してお使いいただけます。



真皮層にアプローチし

活性させることで

あらゆるトラブルを改善し

美肌に導きます。


塗布して数分後から肌が

赤くなる程の活性力の高さ!

今お使いの化粧品に

プラスワンするだけの手軽さ。


そして効果をすぐに

実感できることから

満足度が高くリピーター続出の

話題の最先端化粧品です。


核酸セルボンバークリーム

30g 25,000円(税抜)

3g 3,000円(税抜)



そもそも核酸とはなにか?


「核酸」とは

全ての生物の細胞内に存在する

「遺伝子」の本体で

「タンパク質」の合成を行なっている

重要な物質です。


核酸は

DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)

の2つで構成されています。


仮に、

DNAを設計士さん

RNAを大工さん

と例えて


核酸を元気にする事で

細胞の設計図を書く設計士さんが

正しく働き設計図を元に

細胞を作っていく大工さんも

しっかり働いてくれます。


逆にこの2人がうまく働かないと

遺伝子のコピーミスや不完全な細胞が作られ

老化の原因になります。



【核酸のはたらき】

①細胞の再生

(新しい細胞を作り健康な体が保たれます)


②細胞の新陳代謝を活発

老化防止

(核酸は20代をピークに

肝臓で作られる力が衰えます)


③タンパク質の合成


④抗酸化作用・活性酸素抑制


核酸は2g必要ですが

食事から取れるのは1g程です。


足りない1gは化粧品から

補う必要があります。


特にお顔は栄養が

最後にいくので大事ですよね♪


ボンバークリームは

鮭の白子から核酸をとっていて

鮭の白子にはずば抜けて

核酸が多く含まれているんですよ♪